コーチ紹介

私たち、4名のプロメンタルコーチが担当します

高橋 基成(もっちゃん)

新潟県見附市生まれ、世田谷区在住
小学校から社会人まで野球を30年経験。特別支援学校の教員を14年勤めた後、スポーツメンタルコーチとして独立。

現在デフサッカー・フットサル女子日本代表メンタルトレーナー兼手話通訳サポート、高校野球やサッカー、フットサルチームをサポート。個人選手ではテコンドー、トランポリン、サッカーなどの選手をサポートしている。

<資格>
・一般社団法人 フィールドフロー認定スポーツメンタルコーチ
・NLPマスタープラクティショナー


<取材記事>
「耳が聞こえない日本代表チーム」をサポートするメンタルコーチは選手の何を見ているのか?
https://sports-for-social.com/?p=4070&preview=1&_ppp=1c0ab9251b

河邊 英里子(えりちゃん)

東京都世田谷区生まれ、世田谷区在住

SMBC日興証券(株)に18年勤務後、スポーツメンタルコーチとして独立。ジュニアからプロアスリートまで、スポーツの楽しさを思う存分味わえるメンタルとコミュニケーションのサポートをしています。

<サポート実績>
個人
・リオデジャネイロオリンピック 日本代表女子体操選手 
・We.リーグ 女子サッカー選手
・トップリーグ ラグビー選手 他
チーム
・男子体操実業団チーム
・大学陸上競技部
・高校自転車競技部 他

家城 雅一(まさ)

東京都大田区生まれ、世田谷区在住

中学・高校で野球部に所属し選手として技術を磨き、世田谷区内の学童野球チーム監督を15年経験。技術・メンタル双方の重要性を感じ2012年に日本スポーツ協会の公認コーチ資格取得。2015年にスポーツメンタルコーチ認定を取得し、2017年8月からは東京都立中学校野球部の部活指導員に就任。

選手の人間力をも高めつつ大会での結果をだすことを大事に日々自身も学び続けています。


<取材記事>

地域と連動する「部活動指導員」って? 硬式やクラブチームだけでない中学野球部のメリット

https://full-count.jp/2022/03/12/post1192038/?fbclid=IwAR3Qzc14IfEgldPBUTPTYFxtzjzQ6CPEFcBUv1Eye5K_kBQ1i8pL9JmT2Mo

佐藤颯夢(はやむ)

東京都世田谷区生まれ、世田谷区在住

大学4年間スポーツメンタルコーチングを勉強し、卒業後スポーツメンタルコーチとして独立。

本音で話せて尚且つポジティブなコーチングを心がけてサポートしております。
また、ジュニア世代とも歳が近く話しやすいことからジュニア世代から人気を得ている。